インターネット内視鏡予約

ABC検診

ABC検診について

ABC検診は、胃がんリスク検診とも言われ、胃がんの発生に関係しているヘリコバクター・ピロリ菌の抗体検査と、胃粘膜萎縮の進行度を表すペプシノゲン検査の2種類の血液検査の組み合わせて、胃がんになりやすい状態かどうかをA~Dの4群に分類する新しい検診法です。
胃がん検診を受けてみたいが、内視鏡検査やバリウム検査が苦手という方はまずABC検診でご自分の胃がどのくらい胃がんのリスクがあるか調べてみましょう。

ABC検診

検査費用 4000円(保険適用外です)

注1)ピロリ菌の除菌治療を受けた方、潰瘍等で治療中の方、胃切除後の方などは血液検査に影響が出るため対象外です。
注2)A判定の方でも胃部症状が続く場合は胃がん以外の病気の可能性がありますので、内視鏡検査をお勧めします。